置き去りにしたくなる!彼氏がデート中に言われてムカつく言動

彼女との楽しいデートのはずが、彼女の何気ない一言でさっきまでの楽しい雰囲気が台無しになることがあります。まずいことに言った当の本人
である彼女側は、彼氏がムカついていることなんて気づかない事や、そんなことで怒っているの?とバカにすることがあります。

 

最初は好きだからこそ笑って済ませることができますが、何度も続いたあげく、気持ちが冷めかけた時に言われでもしたら、破局への道へまっしぐらです。
そこで、破局原因にもなりかねない女性のムカつく言動をご紹介しますので、参考にして下さいね。

 

 

●置き去りにしたくなる!彼氏がデート中に言われてムカつく言動

 

・彼の言葉をなんでも否定してくる

彼と色々な話をしている時、彼の発言に何でもダメ出ししたり彼の意見を否定していると、彼ならずとも友達もイラつくことが多いようです。

 

否定をする場合には、否定する根拠をきちんと話すようにし、根拠のない否定はしないようにしましょう。

 

 

・話の中に、元彼や特定の男友達の名前がよく出てくる

ちょっと遠出のデートへ行った時「ここ○○と来たことある〜」と言われてしまうと、せっかく連れてきてくれた彼氏に失礼ですし、たとえ以前に来たことが
ある場合でも、初めて来たとウソまで言わなくてもいいですが、喜んで見せるだけに留めておきましょう。

 

 

・少し歩いただけで「もう疲れた」「やっぱり行きたくない」「おもしろくない」とワガママ三昧

彼女のためにせっかく時間を作ってデートに来たのに、疲れた〜と駄々をこねられたり、土壇場で行きたくない、おもしろくないなどの否定的な
文句を言われると「それなら他の男と行けよ」と気持ちが冷めていきます。

 

本当に疲れている場合には、言い方を変えて「ちょこっと疲れたからお茶しようか?」などオブラートに包んでかわいく言うようにしましょう。

 

 

・自分の意思が無く「別にどこでもいい」「何でもいい」で済ませてしまう

女性の中には、男性を立てるという意味を勘違いして「とりあえず彼氏の言うことに従うべき」と思い込んでしまい、自分の意志より彼氏の意志を
優先させ、デートにはどこがいい?と聞かれても「どこでもいい」「何でもいい」と毎回繰り返してしまう場合があります。

 

こんな調子では「オレのこと興味ない?」とショックを受けたり、気持ちが冷める原因になります。前のデートでは彼の意思を尊重したから、今度は
私の行きたいとこに行こう♪と誘うなど、デートにも変化を付け、お互いを飽きさせないようにしましょう。

 

 

おわりに

恋愛関係も長くなると、無意識に同じパターンやセリフを繰り返している場合がありますが、無意識なセリフこそ彼氏wおイラつかせていることも
ありますので、普段の自分の言動を見つめなおし、彼との関係を良好に保っていきましょう。


このページの先頭へ戻る